インスタントVMリカバリによるvCloud vAppへのVMのリストア

このページで

    インスタントVMリカバリを使用すると、バックアップリポジトリに格納されたバックアップファイルからすばやくVMを起動することができます。インスタントVMリカバリによりリストアプロセスが高速化されるため、RTOを向上させ、本番VMのダウンタイムを短縮できます。

    インスタントVMリカバリを開始する前に、前提条件を確認してください。その後、vCloud Instant VM Recoveryウィザードを使用して必要なVMをリカバーします。

    1. vCloud Instant VM Recoveryウィザードの起動
    2. リストアポイントの選択
    3. リストアモードの選択
    4. リストアされるVMのリストア先の選択
    5. 仮想ディスクアップデートの適用先の選択
    6. リストア先ネットワークの選択
    7. セキュアなリストア設定の指定
    8. リストア理由の指定
    9. インスタントVMリカバリ設定の確認
    10. インスタントVMリカバリの完了