エクスターナルリポジトリ

このページで

    エクスターナルリポジトリは、読み取り専用リポジトリです。Veeam Backup & Replicationを使用して、Veeam Backup for AWSVeeam Backup for Microsoft Azure、および<%VBGCP%>によって作成されたバックアップをエクスターナルリポジトリからオンプレミスリポジトリにコピー、インポート、リストアできます。これにより、クラウド、オンプレミス、および仮想インフラストラクチャ間でデータを移行できます。

    Veeam Backup & Replicationでは、次のタイプのエクスターナルリポジトリをサポートしています。

    • Amazon S3(標準のストレージクラスが割り当てられている)
    • Azure Blob(ホットおよびクールアクセス層)
    • Google Cloud Platform(Standardストレージクラスが割り当てられている)

    Veeam Backup for AWSVeeam Backup for Microsoft Azure、およびEnter valueによって作成されたバックアップの使用を開始するには、Amazon EC2インスタンス、Azure VM、または<%GCP%>VMのバックアップを含むリポジトリを、エクスターナルリポジトリとしてVeeam Backup & Replicationインフラストラクチャに追加する必要があります。 その後、次の操作を実行できます。

     

    次の点にご注意ください。

    • Amazon EC2またはMicrosoft Azureへのバックアップのコピーまたはリストア中に、EC2インスタンスとAzure VMのデータが地理的な場所の間で移行することがあります。その場合、Veeam Backup & Replicationが警告を表示して、ジョブまたはタスクセッションの詳細にデータ移行に関するレコードを保存します。詳細については、「場所」を参照してください。
    • エクスターナルリポジトリをバックアップまたはバックアップコピーのジョブのターゲットとして使用することはできません。

    このセクションの内容