メンテナンスモードへの切り替え

このページで

    メンテナンスモードではオブジェクトストレージリポジトリの使用が制限されます。「メンテナンスモードの制限」を参照してください。

    オブジェクトストレージリポジトリは、同時にメンテナンスモードとシールモードにすることができます。両方のモードが適用されると、メンテナンスモードの制限事項シールモードの制限事項より優先されます。

    オブジェクトストレージリポジトリをメンテナンスモードにするには、次の手順を実行します。

    1. [Backup Infrastructure]ビューを開きます。
    2. インベントリペインで、[ Backup Repositories]ノードを選択します。
    3. 作業領域で、該当するオブジェクトストレージリポジトリを選択してリボンの[Maintenance mode]をクリックするか、オブジェクトストレージリポジトリを右クリックして[Maintenance mode]を選択します。

    メンテナンスモードを終了するには、該当するエクステントを選択してリボンの[Maintenance Mode]をクリックするか、右クリックして[Maintenance mode]を再度選択します。

    メンテナンスモードへの切り替え

    このセクションの内容

    メンテナンスモードの制限