GFSフラグの割り当て

このページで

    GFS保持ポリシー設定を構成する場合、Veeam Backup & Replicationが長期間の保持のためのバックアップファイルのマークに使用するGFSフラグタイプの数を選択できます。この数に応じて、Veeam Backup & ReplicationではGFSフラグを割り当てる際にわずかに異なる以下のアルゴリズムを適用します。

    GFSフラグの割り当て 重要!

    GFS保持ポリシーを再設定して保存すると、説明したアルゴリズムが初めて機能し始めます。つまり、新しいGFSフラグを割り当てる必要があるかどうかを判断するときに、前に割り当てられたGFSフラグは考慮されません。前に割り当てられたフラグは変更されず、前のGFS保持ポリシーに従って削除されます。

    1つのフラグタイプ向けのアルゴリズム

    バックアップジョブの保持ポリシー設定を構成する際にGFSフラグを1つのタイプのみ選択する場合、Veeam Backup & Replicationはジョブが完了し次第、以下の手順を実行します。

    クリックして拡大

    次の例を考えてみましょう。月曜日に、毎週水曜日に週単位GFSフラグが割り当てられる方法でバックアップジョブのGFSポリシー設定を構成するとします。以下のアニメーションは、スケジュールされた日にフルバックアップファイルが作成されなかった場合、どのようにVeeam Backup & Replicationがフラグを割り当てるかを示したものです。

    GFSフラグの割り当て

    GFSフラグの割り当て 例の説明

    1. 水曜日までは、スケジュールされた期間がまだ始まっていないため、Veeam Backup & ReplicationによってGFSフラグが割り当てられることはありません。
    2. 水曜日に、バックアップジョブによって増分バックアップファイルが生成されます。スケジュールされた期間が始まったため、Veeam Backup & Replicationは、フルバックアップファイルが作成されるのを待機し始めます。

    GFSフラグの割り当て  

    1. 木曜日に、バックアップジョブによって別の増分バックアップファイルが生成され、Veeam Backup & Replicationはフルバックアップファイルの待機を続けます。

    GFSフラグの割り当て  

    1. 金曜日に、バックアップジョブによってフルバックアップファイルが作成され、Veeam Backup & Replicationは直ちに週単位のGFSフラグをバックアップファイルに割り当てます。

    GFSフラグの割り当て  

    複数のフラグタイプ向けのアルゴリズム

    バックアップジョブの保持ポリシー設定を構成する際に複数のタイプのGFSフラグを選択した場合、GFSフラグは相互に依存関係があります。年単位のフラグ(高レベル)は月単位のフラグに依存し、月単位のフラグは週単位のフラグに依存し、週単位のフラグ(低レベル)はどのフラグにも依存しません。これは、Veeam Backup & Replicationは、より高いレベルのGFSフラグを、より低いレベルのGFSフラグを含むバックアップファイルへ割り当てることしかできないことを意味します。このメカニズムは、バックアップリポジトリの領域の節約に役立ちます。

    GFSフラグの割り当て 重要!

    説明したメカニズムは、年単位と週単位の2つのタイプのGFSフラグのみを選択した場合には適用されません。これら2つのタイプを選択して月単位のタイプを選択しなかった場合、Veeam Backup & Replicationでは1つのフラグタイプのみが選択されたかのように対処します。これは、各タイプのフラグが1つのフラグタイプ向けのアルゴリズムに従って割り当てられることを意味します。

    Veeam Backup & Replicationは、ジョブが終了し次第、以下の手順を実行します。低いレベルのGFSフラグは、高いレベルのフラグより前に処理されることに注意してください。

    クリックして拡大

    次の例を考えてみましょう。月曜日に、毎週水曜日に週単位GFSフラグが割り当てられ、毎月第一週に月単位GFSフラグが割り当てられる方法で、バックアップジョブのGFSポリシー設定を構成するとします。以下のアニメーションは、どのようにVeeam Backup & Replicationがフラグを割り当てるかを示したものです。

    GFSフラグの割り当て

    GFSフラグの割り当て 例の説明

    1. 月曜日に、バックアップジョブによって増分バックアップファイルが生成されます。月単位でスケジュールされた期間が始まったため、Veeam Backup & Replicationは、フルバックアップファイルに対する待機を開始します。
    2. 火曜日に、バックアップジョブによってフルバックアップファイルが生成されます。Veeam Backup & Replicationはフルバックアップファイルに対する待機を継続しますが、週単位GFSフラグを含むフルバックアップファイルが必要です。

    GFSフラグの割り当て  

    1. 水曜日に、バックアップジョブによって増分バックアップファイルが生成されます。
    2. 木曜日に、バックアップジョブによって増分バックアップファイルが生成されます。週単位でスケジュールされた期間が始まったため、Veeam Backup & Replicationは、フルバックアップファイルによって週単位GFSフラグが割り当てられるのを待機し始めます。

    GFSフラグの割り当て  

    1. 金曜日に、バックアップジョブによってフルバックアップファイルが作成されます。Veeam Backup & Replicationは直ちに週単位のGFSフラグをバックアップファイルに割り当てます。週単位のGFSフラグが割り当てられたため、Veeam Backup & Replicationは月単位のGFSフラグを同様にバックアップファイルに割り当てます。

    GFSフラグの割り当て