ディスクからの削除

このページで

    Veeam Backup & Replicationコンソールと構成データベースからレプリカのレコードを削除し、さらに宛先ストレージからレプリカファイルを削除する場合に、[Delete from disk]操作を使用できます。

    次の点にご注意ください。

    • 宛先ストレージから手動でレプリカファイルを削除しないでください。代わりに、[Delete from disk]オプションを使用します。レプリカファイルを手動で削除すると、以降のレプリケーションジョブセッションが失敗します。
    • [Delete from disk]操作は、[Ready]状態のVMレプリカに対してのみ実行できます。VMレプリカがフェイルオーバー状態またはフェイルバック状態の場合、このオプションは無効になります。

    ディスクからレプリカファイルを削除するには、次の手順を実行します。

    1. [Home]ビューを開きます。
    2. インベントリペインで、[Replicas]を選択します。
    3. 作業領域で、VMレプリカを選択してリボンの[Remove from] > [Disk]をクリックします。VMレプリカを右クリックして[Delete from disk]を選択することもできます。

    ディスクからのレプリカの削除