開始する前に

このページで

    Azureプロキシを構成する前に、次の前提条件を確認してください。

    • Microsoft Azureユーザーアカウントに関する情報をVeeam Backup & Replicationにインポートする必要があります。

    詳細については、「Azureアカウントの追加」または「Azure Stackアカウントの追加」を参照してください。

    • Microsoft Azureで事前に次のオブジェクトを構成する必要があります。
      • Azureプロキシのディスクを格納するためにリソースを使用するストレージアカウント。
      • Azureプロキシを接続するネットワーク。

    ストレージアカウントおよびネットワーク設定については、Azureプロキシの作成に使用する予定のものと同じ展開モデルを使用する必要があります。

    開始する前に重要!

    Azure StackにAzureプロキシを展開する場合は、Azure MarketplaceでWindows Server 2012 R2を利用できることを確認してください。