スケールアウトリポジトリの拡張

このページで

    バックアップリポジトリをパフォーマンスエクステントとして、スケールアウトバックアップリポジトリにいつでも追加できます。たとえば、スケールアウトバックアップリポジトリの空き領域が不足し、ストレージ容量を追加する必要があるとします。

    バックアップリポジトリをエクステントとして、スケールアウトバックアップリポジトリに追加するには、次の手順を実行します。

    1. [Backup Infrastructure]ビューを開きます。
    2. インベントリペインで、[Scale-out Repositories]をクリックします。
    3. 作業領域で、該当するスケールアウトリポジトリを選択してリボンの[Edit Scale-out Repository]をクリックするか、バックアップリポジトリを右クリックして[Properties]を選択します。
    4. ウィザードの[Performance tier]ステップに移動します。
    5. [Add]をクリックします。
    6. [Extents]ウィンドウで、スケールアウトバックアップリポジトリにパフォーマンスエクステントとして追加するバックアップリポジトリの横のチェックボックスを選択します。

    パフォーマンスエクステントとして追加するバックアップリポジトリが、サポートされる種類のジョブで既に使用されている場合や、このバックアップリポジトリを指すバックアップ(VeeamZIPを使用して作成された独立したバックアップなど)が存在する場合、Veeam Backup & Replicationでは、ジョブプロパティでバックアップリポジトリへのリンクを更新するように提案されます。[Yes]をクリックしてリンクを更新し、ジョブとバックアップのターゲットをスケールアウトバックアップリポジトリにします。[No]をクリックすると、ウィザードの次のステップに進めなくなります。

    1. ウィザードの次のステップを進めていき、ウィザードを終了します。スケールアウトバックアップリポジトリに新しいパフォーマンスエクステントが追加されます。

    スケールアウトリポジトリの拡張 注:

    バックアップリポジトリをパフォーマンスエクステントとしてスケールアウトバックアップリポジトリに追加すると、このバックアップリポジトリは個別のバックアップリポジトリとして使用できなくなります。

    スケールアウトリポジトリの拡張