開始する前に

このページで

    WANアクセラレータを追加する前に、次の前提条件を確認してください。

    • WANアクセラレータとして動作するマシンは、システム要件を満たしている必要があります。詳細については、「システム要件」を参照してください。
    • WANアクセラレータのロールをMicrosoft Windows Server(仮想または物理)に割り当てる必要があります。WANアクセラレータのロールは、バックアップインフラストラクチャで既に設定済みのバックアッププロキシおよびMicrosoft Windowsバックアップリポジトリに割り当てることができます。
    • 64ビット版のMicrosoft WindowsマシンをWANアクセラレータとして使用する必要があります。Veeam Backup & Replicationでは、32ビット版のMicrosoft WindowsをWANアクセラレータとして使用することはできません。
    • WANアクセラレーションの操作では、多くのリソースを消費します。WANアクセラレータのロールの割り当て時には、Microsoft Windows Serverの利用可能なCPUおよびメモリリソースに注意してください。WANアクセラレータのロールは、8 GB以上のRAMのあるサーバーに割り当てることが推奨されます。
    • マシンに、ダイジェストまたはグローバルキャッシュデータを保存するための十分なディスク空き容量を確保する必要があります。詳細については、「WANアクセラレータのサイジング」を参照してください。
    • マシンをWANアクセラレータとして追加する前に、管理対象サーバーとしてVeeam Backup & Replicationコンソールに追加する必要があります。