ディスクのエクスポート

このページで

    Veeam Backup & Replicationを使用すると、ディスクをエクスポートできます。つまり、物理マシンまたは仮想マシンのバックアップからディスクをリストアし、VMDK、VHD、またはVHDX形式に変換できます。

    ディスクのエクスポート時に、Veeam Backup & Replicationは、VMware vSphereやMicrosoft Hyper-V VMで使用できる次のファイルを作成します。

    • ディスクをVMDKフォーマットでエクスポートすると、Veeam Backup & Replicationは、VM仮想ディスクを構成するファイルのペア(記述子ファイルと、仮想ディスクコンテンツを含むファイル)を作成します。
    • ディスクをVHDまたはVHDXフォーマットでエクスポートすると、Veeam Backup & ReplicationはVHDまたはVHDXフォーマットのファイルを作成します。

    エクスポートされたディスクは、バックアップインフラストラクチャに追加されたサーバ保存することも、ESXiホストに接続されたデータストア上のディスク(VMDKディスクフォーマットのみ)に配置することもできます。VMDKディスクは、以下のように、シンプロビジョニングディスクおよびシックディスクとしてエクスポートできます。VHDまたはVHDXディスクは常に、動的に展開するディスクとしてエクスポートされます。

    Veeam Backup & Replicationは、バッチディスクエクスポートをサポートします。たとえば、2つのディスクのエクスポートを選択すると、Veeam Backup & Replicationはそれらを2つの仮想ディスクに変換して、特定の場所に保存します。

    対応しているバックアップの種類

    次のバックアップからディスクをリストアできます。

    関連トピック