ステップ2:Azureプロキシ名の指定

このページで

    ウィザードの[Name]のステップでAzureプロキシの名前と説明を指定します。

    1. [Name]フィールドでAzureプロキシの名前を指定します。名前は、次の要件を満たす必要があります。
    • 名前は、15文字以下である必要があります。
    • 名前は、英数字とハイフンのみを含んでいる必要があります。
    • 名前は、英字で始まり、英字または数字で終わる必要があります。
    • 名前は、数字のみを含むことはできません。
    • 名前は、次の特殊文字を含むことはできません:`!@#$%^&*()+=_[]{}\;:.'",<>/?
    1. [Description]フィールドにAzureプロキシの説明を入力します。デフォルトの説明には、プロキシを追加したユーザーと、プロキシが追加された日時に関する情報が含まれています。
    2. [Max concurrent tasks]フィールドに、Azureプロキシで並行処理する必要があるタスクの数を指定します。[Max concurrent tasks]値を超過すると、現在のタスクのいずれかが完了するまで、Azureプロキシは新しいタスクを開始しません。

    Veeam Backup & Replicationは、1つのマシン・ディスクあたり1つのタスクを作成します。Azureプロキシはデフォルトで、4つの同時タスクを処理します。

    ステップ2:Azureプロキシ名の指定