SureBackupジョブの開始と停止

このページで

    SureBackupジョブに、VMバックアップまたはVMレプリカの最新リストアポイントを検証させるか、もしくはバックアップのVMまたはVMレプリカを起動するリストアポイントを選択させることができます。

    最新のリストアポイントからVMを起動するには、次の手順を実行します。

    1. [Home]ビューを開きます。
    2. インベントリペインで、[Jobs]の下にある[SureBackup]をクリックします。
    3. 作業領域で、SureBackupジョブを選択し、リボンの[Start]をクリックします。またはSureBackupジョブを右クリックして[Start]を選択することもできます。Veeam Backup & Replicationは、アプリケーション・グループのVMと検証対象のVMを最新のリストア・ポイントから起動し、これらのVMに対して適切なテストを実行します。

    任意の時点からVMを起動するには、次の手順を実行します。

    1. [Home]ビューを開きます。
    2. インベントリペインで、[Jobs]の下にある[SureBackup]を選択します。
    3. 作業領域で、SureBackupジョブを選択し、リボンの[Start to]を選択します。またはSureBackupジョブを右クリックして[Start to]を選択することもできます。
    4. [Restore Point]ウィンドウで、リストア・ポイント作成の適切な日付を選択します。Veeam Backup & Replicationは選択した日付よりも前の中から最新のリストア・ポイントを選択し、このリストア・ポイントからアプリケーション・グループのVMと検証対象のVMを起動します。

    クリックして拡大

    実行中のSureBackupジョブセッションを停止するには、次の手順を実行します。

    1. [Home]ビューを開きます。
    2. インベントリペインで、[Jobs]の下にある[SureBackup]を選択します。
    3. 作業領域で、SureBackupジョブを選択し、リボンの[Stop]を選択します。またはSureBackupジョブを右クリックして[Stop]を選択することもできます。

    クリックして拡大