マシンのリストア

このページで

    マシンをバックアップからMicrosoft AzureまたはAzure Stackにリストアできます。リストアしたマシンはMicrosoft Azureポータルに表示され、通常のMicrosoft Azure VMとして使用できます。

    マシンのリストア 注:

    Veeam Backup & ReplicationインフラストラクチャにVeeam Backup for Microsoft Azureアプライアンスを追加し、そのアプライアンスを使用して作成されたリストアポイントからMicrosoft Azure VMをリストアする場合、リストアウィザードのステップは、このガイドで説明しているステップとは異なります。詳細については、『Veeam Backup for Microsoft Azureとの統合ガイド』の「Microsoft Azureへのリストア」セクションを参照してください。

    マシンをMicrosoft Azureにリストアする前に、前提条件を確認してください。続いて、Restore to Azureウィザードを使用してマシンをリストアします。

    1. Restore to Azureウィザードの起動
    2. マシンおよびリストアポイントの選択
    3. サブスクリプションと場所の選択
    4. VMのサイズの指定
    5. VMの名前とリソースグループの指定
    6. 仮想ネットワークの選択
    7. セキュアなリストア設定の指定
    8. リストア理由の指定
    9. リストアプロセスの開始