ステップ2:VMの選択

このページで

    ウィザードの[Virtual Machines]ステップで、フェイルオーバー元となるVMのリストを変更できます。VMまたはVMコンテナを追加するには、仮想インフラストラクチャからVMを追加する場合は[Add] > [From infrastructure]を、既存のレプリカからVMを追加する場合は[Add] > [From replicas]をクリックします。その後、目的のVMまたはVMコンテナを選択します。VMコンテナを選択すると、Veeam Backup & ReplicationによってそれらがVMのプレーンリストに展開されます。

    既存のレプリカ内にある目的のVMをすばやく見つけるには、ウィンドウ上部の検索フィールドを使用します。

    ステップ2:VMの選択