ステップ4:アクセス権限の指定

このページで

    ファイル共有とマウントサーバーを指定すると、Veeam Backup & Replicationがそれらを検証します。Veeam Backup & Replicationは、ファイル共有にセキュリティ記述子が不足していることを検出すると、ウィザードに[Access Permissions]ステップを追加します。このステップで、ファイル共有の所有者アカウントおよび権限を指定できます。

    1. [File shares]リストから、所有者アカウントと権限を指定するファイル共有を選択します。
    2. [Set Owner]をクリックし、ファイル共有の所有者アカウントを指定します。
    3. [Permissions]をクリックし、ファイル共有のアクセス権限を構成します。次のオプションがあります。
    • [Deny to everyone]
    • [Allow to everyone]
    • [Allow to the following accounts or groups only]

    [Add]ボタンと[Remove]ボタンを使用して、ファイル共有へのアクセスの権限を付与するアカウントおよびグループを構成します。

    ステップ4:アクセス権限の指定