Veeam Backup & Replicationコンソールのインストール

このページで

    デフォルトでは、Veeam Backup & Replicationコンソールは、Veeam Backup & Replicationのインストール時に自動的にバックアップ・サーバーにインストールされます。コンソールのインストールを手動で行う必要はありません。

    ただし、Veeam Backup & Replicationコンソールをデフォルト・コンソールのほかに、バックアップ・サーバーにリモートでアクセスするための専用のマシンにインストールすることもできます。リモートコンソールは必要な台数に応じてインストールすることができます。詳細については、「Backup & Replicationコンソール」を参照してください。

    Veeam Backup & Replicationコンソールをインストールする前に、前提条件を確認してください。その後、Veeam Backup & Replication Console Setupウィザードを使用してコンソールをインストールします。

    1. セットアップウィザードの起動
    2. 使用許諾契約の確認と同意
    3. 不足しているソフトウェアのインストール
    4. インストール設定の指定
    5. インストールパスの指定
    6. インストールの開始

    関連トピック