ステップ6:リストア先ネットワークの選択

このページで

    ウィザードの[vApp Network]ステップは、リストアされるvAppの場所と設定を変更することを選択した場合にのみ表示されます。

    リストアされるvAppを接続する必要があるネットワークを選択するには、次の手順を実行します。

    1. リストからvAppを選択し、[Network]をクリックします。
    2. [Select Network]ウィンドウに、リストア先の組織vDC向けに設定されたすべてのネットワークが表示されます。利用可能なネットワークのリストから、選択したvAppがリストア時にアクセスできる必要があるネットワークを選択します。

    選択を容易にするため、ウィンドウの下部にある検索フィールドを使用します。ネットワーク名またはその一部を入力し、右側の[Start search]ボタンをクリックするか、キーボードの[Enter]キーを押します。

    リストアされるvAppからネットワークにアクセスできないようにするには、リストからvAppを選択して[Disconnected]をクリックします。

    Veeam Backup & ReplicationがvAppをバックアップすると、vAppが接続される組織ネットワークに関する情報がvAppネットワークデータとともに保存されます。vAppを元のvDC組織にリストアし、組織ネットワークの設定を変更していない場合、Veeam Backup & Replicationは、バックアップ時にvAppが接続されていたすべてのソース組織ネットワークにvAppを接続しようとします。1つまたは複数のソース組織ネットワークが検出されない場合(リストアの時点までに変更または削除された場合など)、Veeam Backup & ReplicationはvAppを元の組織にリストアできません。この場合、リストアされるvAppのネットワーク設定を変更する必要があります。つまり、他の組織ネットワークにvAppをマップするか、組織ネットワークからvAppを完全に切断します。

    ステップ6:リストア先ネットワークの選択