キャパシティ層からのデータのダウンロード

このページで

    Veeam Backup & Replicationでは、オフロードされたバックアップをパフォーマンスエクステントに手動でダウンロードして戻すことができます。

    [Copy to Performance Tier]オプションを使用して一度に1つのバックアップをダウンロードすることも、[Download]機能を使用して、オフロードされたバックアップをすべて一括で取得することもできます。詳細については、「単一のバックアップチェーンのダウンロード」および「すべてのバックアップのダウンロード」をそれぞれ参照してください。

    データのダウンロード方法の詳細については、「キャパシティ層からのデータのダウンロードのしくみ」を参照してください。

    単一のバックアップチェーンのダウンロード

    以前にオフロードされたバックアップデータを一度に1つのバックアップずつ、パフォーマンスエクステントにダウンロードして戻すには、次の手順を実行します。

    1. [Home]ビューを開きます。
    2. インベントリペインで、[Backups] > [Object Storage]ノードを選択します。
    3. 作業領域で、バックアップジョブを右クリックして[Properties]を選択します。
    4. [Properties]ウィンドウで、オフロードしたバックアップファイルを右クリックして、[Copy to performance tier]を選択します。

    または、下部にある[Copy to performance tier]コントロールを使用することもできます。

    1. 次のいずれかのオプションを選択します。

    コピーしたブロックをパフォーマンスエクステントから削除するには、[Move to capacity tier]オプションを、「キャパシティ層への非アクティブなバックアップチェーンの移動」の説明に従って使用します。

    キャパシティ層からのデータのダウンロード 

    すべてのバックアップのダウンロード

    オフロードされたバックアップをすべてパフォーマンスエクステントにダウンロードして戻すには、次の手順を実行します。

    1. [Home]ビューを開きます。
    2. インベントリペインで、[Backups] > [Object Storage]ノードを選択します。
    3. ツールバーで[Download]をクリックするか、作業領域でバックアップジョブを右クリックして[Download]を選択します。

    ダウンロードしたデータをパフォーマンスエクステントから削除するには、[Move to capacity tier]オプションを、「キャパシティ層への非アクティブなバックアップチェーンの移動」の説明に従って使用します。

    キャパシティ層からのデータのダウンロード 

    このセクションの内容

    キャパシティ層からのダウンロードのしくみ

    関連トピック