VMおよび物理マシンのバックアップコピーのジョブの作成

このページで

    バックアップを2次サイトにコピーするには、バックアップコピーのジョブを構成する必要があります。バックアップコピーのジョブでは、どのように、どこへ、いつバックアップをコピーするかを定義します。1つのジョブを使用して、1つ以上のワークロードのバックアップを処理することができます。

    HPE StoreOnceリポジトリ間でバックアップをコピーする場合は、「HPE StoreOnceリポジトリのバックアップコピーのジョブの作成」に記載されている手順に従ってください。

    ファイル共有バックアップをコピーする必要がある場合は、「ファイル共有バックアップジョブの作成」で示されている手順に従ってください。

    ジョブを作成する前に、前提条件を確認します。その後、New Backup Copy Jobウィザードを使用してバックアップコピーのジョブを構成します。

    1. New Backup Copy Jobウィザードの起動
    2. ジョブの名前と説明の指定
    3. 処理するワークロードの選択
    4. バックアップコピーのジョブからのオブジェクトの除外
    5. バックアップリポジトリの選択
    6. 処理順の定義
    7. ターゲットリポジトリと保持設定の指定
    8. バックアップファイルのマッピング
    9. 詳細設定の指定
    10. データパス設定の指定
    11. バックアップコピーウィンドウの定義
    12. ウィザードの終了