ステップ3:キャッシュの構成

このページで

    ウィザードの[Cache]ステップで、キャッシュデータが保存されるフォルダへのパスおよびキャッシュの保存に使用できる容量を指定します。1つのCDPポリシーに10を超えるディスクをレプリケートする予定である場合、レプリケートするディスクごとに少なくとも10 GBまたは1 GBを割り当てることを推奨します。

    キャッシュの詳細については、「VMware CDPプロキシのキャッシュ」を参照してください。

    ステップ3:キャッシュの構成