カラーテーマの変更

このページで

    デフォルトでは、Veeam Backup & ReplicationではUIに「Veeam Green」カラー・テーマが使用されます。必要に応じて、カラーテーマを変更できます。カラー・テーマを変更すると、たとえば、Veeam Backup & Replicationコンソールがインストールされているリモート・マシンから別のバックアップ・サーバーに接続する場合など、便利な場合があります。この場合、どのバックアップサーバーで現在作業しているのかを簡単に区別できます。

    Veeam Backup & Replicationのカラー・テーマを変更するには、次の手順を実行します。

    1. メインメニューで、[Color Theme]を選択します。
    2. 次のいずれかのカラーテーマを選択します:[Grass Green]、[Veeam Green]、[Marine Blue]、[Ocean Graphite]。

    カラーテーマの変更 注:

    カラーテーマ設定は、バックアップサーバーとユーザーアカウントの特定の組み合わせに適用することができます。たとえば、カラーテーマは最初、デフォルトのテーマに設定されています。任意のユーザーアカウントでVeeam Backup & Replicationコンソールにログオンして、カラーテーマを[Marine Blue]に変更します。次回、同じバックアップサーバーに同じアカウントでログオンすると、カラーテーマはMarine Blueに設定されます。同じバックアップ・サーバーに別のアカウントでログオンすると、Veeam Backup & Replicationでは、このアカウントに対して以前に設定されたカラー・テーマ、つまりデフォルトのカラー・テーマが使用されます。

     

    カラーテーマの変更